エコで健康快適なエコカラットのススメ

エコカラットとは、粘土鉱物などの極めて微細な孔をもつ原料を焼成した内装用の壁材です。

主に4つの大きな特徴があり、近年、住宅建築においてエネルギーゼロを目指すエコ住宅を始め、健康で快適な室内環境を作るといったコンセプトを持った住宅建築などに多く採用されています。



特徴1室内の湿気を吸収し、窓の結露やカビ・ダニの繁殖を抑制することが期待できます。

乾燥を抑えますから肌や喉にやさしい室内環境にも一役買っています。

また室内の湿気をコントロールできることで、家そのものの寿命も延ばすことにつながります。
特徴2高い脱臭効果が望めますので、家のいやな臭いやペット臭、介護が必要な高齢者の方がおられるご家庭では、介護臭などに効果を発揮しますので、住宅ばかりでなく病院などでも利用が可能です。特徴3家の中の家具や建材などから発せられるホルムアルデヒドといった有害物質は、粘膜への刺激をともない喘息やアレルギーといった病気の病状を悪化してしまう恐れがあります。

このような有害物質の吸着。

そして低減しますので、ご家族が安心して過ごせる空間を作ることが可能です。



特徴4汚れのお手入れがしやすいという利点があります。

空気中の湿気や有害物質と言ったエコカラットの微細な孔より更に小さな分子構造のみが通ることができるもので、水や日常の汚れ(手あかや泥汚れ等)と言ったエコカラットの微細な孔より大きな分子構造は入り込みにくく、万一汚れが付着しても簡単なお手入れで除去できるのです。

このようにエコカラットは住宅建材として現在注目を浴びています。

湿気のコントロールや部屋の臭いやペット臭の軽減、人にやさしく暮らしに貢献できる健康素材の住宅建材です。

NAVERまとめに関する特集の情報が満載です。

今後、公共の場での利用などその用途は大きな広がりをみせることでしょう。